MENU
TEL LINE

クーラー病について|生野区整骨院より | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 豆知識 > クーラー病について|生野区整骨院より

クーラー病について|生野区整骨院より

2015.07.15 | Category: 豆知識

クーラー3

 

 

 

 

 

 

(クーラーがかかっているイメージ)

クーラー病について|生野区整骨院より

7月に入り、家やオフィス、電車でエアコンやクーラーなど冷房を

少しずつつけるようになります。

電車やオフィスに冷房がきつく入るようになると冬場よりも冷えが

深刻になると悩んでいる方も多いようです。

それらを「クーラー病」といい、特に今の時期は女性が

多く悩まされます。その「クーラー病」を今日は紹介したいと

思います。

 

〇クーラー病の原因

冷房が効きすぎてしまっている環境にいると、

季節は夏なのにもかかわらず体は冬型の体に変化して

しまいます。ところが、一歩外に出ると気温が高いですから

冬型の体からまた夏型の体に戻ろうとします。このようなこと

繰り返すと自律神経が乱れ、体温調節機能やホルモンバランス

にも乱れが生じ、肩こりや頭痛などの症状が起こりやすくなります。

 

〇クーラー病対策

1、食事が熱の元となるので、三食きちんと摂る。

  (特にタンパク質をとりましょう。)

2、毎日5~10分の定期的な運動。

3、エアコンの温度は27度~29度までにしておく。

4、エアコンの風を直接浴びすぎない。

 

オフィスなどで冷房の温度を設定しにくいという方は、

ひざ掛けを利用するだけでも、かなり違うので是非試してみて下さい。

 

当院の鍼灸治療は自律神経を整え、冷え症の改善などの効果が

ありますのでお試しください。

 

ページのトップへ戻る