MENU
TEL LINE

夏に多い交通事故 (日傘)| 大阪市整骨院より | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 交通事故治療 > 夏に多い交通事故 (日傘)| 大阪市整骨院より

夏に多い交通事故 (日傘)| 大阪市整骨院より

2015.07.14 | Category: 交通事故治療

yjimage459

 

 

 

 

 

 

(交通事故イメージ)

夏に多い交通事故(日傘) | 大阪市整骨院より

 

夏に近づき、日差しが強くて外出するときは、日焼けや
熱中症対策を考える方も多いと思います。

 

そこで夏に多い交通事故を調べてみました。
第一・二弾でお伝えします。

 

第一弾は日傘が原因となる交通事故についてです。

 

最近は傘をさしたまま自転車に乗っている人も多いのですが、
これが結構危ないんですよね。

 

日傘をさせば片手運転になりますし、
視界も一部さえぎる形になります。

 

自転車に乗る人は危険を察知しても、片手運転ですから
反応が遅くなりがちで、自動車や他の自転車、
歩行者などとぶつかってしまったり、
自分自身が転倒してけがをしてしまうという交通事故が
意外に多いようです。

 

日傘は意外なところで迷惑に感じることもあります。

 

買い物帰りの片手運転や、傘の先端を籠からでている

人も見かけます。

 

自転車に乗っている場合以外にもマナーに気をつけたいものですね。

 

心当たりがある人は大きな交通事故につながる前に
もう一度考えていただきたいと思います。

 

当院では交通事故治療専門院としてアドバイスとお体の治療を
しています。お気軽にご相談下さい。

 

 

ページのトップへ戻る