MENU
TEL LINE

雨の日の交通事故 | 生野区整骨院より | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 交通事故のまめ知識 > 雨の日の交通事故 | 生野区整骨院より

雨の日の交通事故 | 生野区整骨院より

2015.07.01 | Category: 交通事故のまめ知識

s_062

 

 

 

 

 

(交通事故イメージ)

雨の日の交通事故 | 生野区整骨院より

雨の日が続く今日この頃ですが、皆様どうお過ごしでしょうか?
今日は雨の日の交通事故についての豆知識です。

 

それでは問題です。

 

Q1 雨の日の事故発生率は、晴れの日の何倍でしょう?

①約1.5倍
②約3倍
③約5倍

答えは一番下です。

 

雨の日は、空が雲に覆われているため、いつもより視界が悪くなりますね。
さらに、雨に濡れた道路はタイヤが滑りやすく、
ブレーキは効きにくくなります。大きくこの2つの関係し、
雨の日の運転を危険にしているのです。

 

雨の日は、路面とタイヤの間に水膜ができるため、
タイヤは滑りやすくなるそうです。
停止する距離が1.25倍必要になります。

 

7月にはいり、まだまだ雨が降る可能性があります。
交通事故はもちろんですが、転倒や怪我にも十分気をつけてください。

少しでも交通事故に対して、不安や悩みがありましたら
交通事故専門院の当院までご相談ください。

 

正解は(3)

調べによれば、1時間あたりの事故件数は、晴天時と比較すると「雨の日は約5倍」になるそうです。

 

ページのトップへ戻る