MENU
TEL LINE

梅雨の時期に気をつけたい体調不良|生野区整骨院 | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 豆知識 > 梅雨の時期に気をつけたい体調不良|生野区整骨院

梅雨の時期に気をつけたい体調不良|生野区整骨院

2015.05.20 | Category: 豆知識

梅雨

 

 

 

 

 

 

 

(雨が降っているイメージ)

梅雨の時期の体調不良|生野区整骨院

梅雨の時期が近づいてきましたね。梅雨の一番の特徴と

いえば長く続く雨や、じめじめとした湿気の多い環境です。

天気が悪く室内で過ごす事も多くなりがちの季節。

そんな梅雨の時期は特に、体のだるさ、疲れ、頭痛、肩こり

など体調不良を感じる方も多くなる梅雨の体調不良を説明

したいと思います。

 

〇梅雨の時期の体調不良

梅雨の時期、だるさや疲れなどが溜まりやすくなるなど、

体調の変化が起こりやすい時期でもあります。

1年のうちで最も気温が上昇しやすい4月から5月、

ようやく体が温かさに慣れ始めた頃に6月の梅雨の

時期に突入。梅雨の時期は雨が降ることで肌寒く感じますが、

同時に気温が高いために晴れの日には温かくなり大きな

気温差を感じます。その温度差の変化についていけずに、

自律神経の乱れなどが起こりやすい状態になります。

 

 

〇気分の不快感

 人が快適だと感じる湿度は、

→夏は50%、冬は40%だと考えられています。

 梅雨の時期は80%以上になると言われています。

 天気や長雨のせいでストレスを感じる原因になります。

 

〇梅雨の体調不良対策

1、運動→適度な運動やストレッチが良いでしょう。

2、休息→夜はしっかり休んでリラックスさせましょう。

3、睡眠→最低でも7時間の睡眠が確保できるように

     しましょう。

体調管理に心がけ睡眠などを見直し生活習慣を意識することが

大切になります。

 

当院の鍼灸治療は睡眠不足に効果のあるつぼを

使いますので是非お試しください。

ページのトップへ戻る