MENU
TEL LINE

忘年会シーズンを東洋医学的に考える(背中の痛み) | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 未分類 > 忘年会シーズンを東洋医学的に考える(背中の痛み)

忘年会シーズンを東洋医学的に考える(背中の痛み)

2011.12.12 | Category: 未分類

 

明日の鶴橋の最高気温は14℃ぐらいです。明日も寒そうですね。

 

さて、忘年会シーズンになり、患者さんの中には、忘年会が5回ある人もいるそうです。

忘年会の時期になると、背中の筋肉の緊張が強い人が多くなります。

 

気温が低いと身体をちぢこませる事によって、背中の筋肉の緊張が強くなり、この時期は背中の痛みを訴える人が増えます。

また、忘年会による内臓の疲れも関与します。

東洋医学的に内臓の疲れは、背部に筋肉にすごく反映します。

なので、この時期の休日は、筋肉だけでなく、お酒を控える休肝日をもうけると、なお良いですね。

ページのトップへ戻る