MENU
TEL LINE

テーピングによるケガ予防、関節の動きの効果について|生野区整骨院より | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > テーピング > テーピングによるケガ予防、関節の動きの効果について|生野区整骨院より

テーピングによるケガ予防、関節の動きの効果について|生野区整骨院より

2015.04.07 | Category: テーピング

te-pinngu

 
 
 
 
 
 
 
 
(テーピングのイメージ)
 
 
 
テーピングによるケガ予防、関節の動きの効果について|生野区整骨院より
 
 
 
 
テーピングの種類
 

ホワイトテープ・・・非伸縮テープで、運動持久力を助け、

関節を固定・圧迫し、捻挫を防止する。

 

キネシオテープ・・・筋肉と同じくらいの伸びがあり、

患部を完全固定するのではなく、

伸びすぎた、あるいは収縮しすぎた筋肉に沿って貼り、

過剰な関節の動きを防止する。

 

テーピングによる4つの効果

 
 

関節の動きが制限できる

 

関節が通常動ける範囲を超えてしまった場合、

脱臼やねんざを引き起こしてしまいます。

テーピングはこういった関節のケガなどで

動かしたくない方向はしっかり固定でき、

筋肉正しい動きをサポートするので、

曲げ伸ばしなど動作がラクにできます。

また筋肉を伸ばす動作の時に伸びすぎないように

しっかりサポートします。

 

筋肉、腱、靭帯などの補強ができる

 

痛めて弱くなっている筋肉、靭帯、腱に

テーピングをすることで、

患部にあまり負担をかけず、

その部位の補強ができます。

また、根本治療はできませんが、

パフォーマンスの低下を軽減するのに役立ちます。

 

ケガの悪化防止

 

患部(筋肉など)にテープを巻き、

適度な圧迫を加えることで、

腫れや炎症をコントロールできます。

また、部分的に圧迫を強めることで

痛みを緩和することもでき、

ケガの悪化防止につながります。

 

精神的な安心感が得られ

 

過去にケガをした経験があると、

ケガに対する不安が強くなることがあります。

不安のある部位を補強・安定させることで

精神的な安心感が期待でき、

プレーに集中できるようになります。

 

当院では様々な症状に対しての治療、相談を行っております。

少しでもお悩みの方はお気軽にご相談下さい。

ページのトップへ戻る