MENU
TEL LINE

春に起こる目の病気について|生野区整骨院より | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 豆知識 > 春に起こる目の病気について|生野区整骨院より

春に起こる目の病気について|生野区整骨院より

2015.04.02 | Category: 豆知識

me

 

 

 

 

 

 

(目が疲れているイメージ)

春に起こる目の病気について|生野区整骨院より

4月に入りましたね。春は過ごしやすい時期となりますが、

同時に空気の乾燥やほこりなどによる目の乾燥、かゆみ、充血、

目の病気には気をつけたい時期ですね。

 

目の病気の原因

春の時期は、花粉やほこりなどの影響により目のかゆみや

充血などアレルギー性結膜炎も多く見られます。

仕事や日常生活においてパソコンや携帯電話、

ゲーム機などの画像を見る機会が増えたため、

「眼精疲労」を発症するケースが増えたり、

画面を長時間見ることにより目が緊張してまばたきの回数が減少し

目が乾いた状態になり、目が疲れやすくなりやすいということです。

 

目の病気のいろいろ

加齢が原因で起こる目の病気も紹介したいと思います。

〇白内障→レンズの働きをする目の水晶体が濁って物がかすんで

       見えにくくなります。

〇緑内障→目の神経を何らかの異常で圧迫したりして

       視野が狭くなったりすます。

〇飛蚊症→糸くずやごみのようなものが、現れ蚊が飛んでいるように見えます。

 

目の病気の予防

目の休養を与えてあげるのが必要になります。生活習慣予防のために

日頃から規則正しい生活とバランスのいい食事を心がけることを

おすすめします。目が疲れると頭痛や肩こり、腰痛の原因になるので

ぜひご自身の目のケアをしてみて下さい。

 

当院の鍼灸治療は眼精疲労に効果のあるツボを使いますので

是非体験して下さい。

 

ページのトップへ戻る