MENU
TEL LINE

春の体調不良について|生野区整骨院より | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 豆知識 > 春の体調不良について|生野区整骨院より

春の体調不良について|生野区整骨院より

2015.03.18 | Category: 豆知識

不眠

 

 

 

 

 

 

 

(あくびをしているイメージ)

春の体調不良について|生野区整骨院より

冬の厳しい寒さも少しずつ和らぎ、もうすぐ春がやってきます。春になって、

就職や異動、引っ越しなど、新しい生活を迎えられると思います。

春の陽気は気持ちよく、過ごしやすい季節ではありますが、体がだるい、

眠いなど心身の不調を感じる方も多くなってきます。

 

季節の変わり目と体調不良の関係

冬から春にかけては気候の変動や日中と朝晩の温度差が激しくなってきます。

この急な気温の変化が私たちの体に様々な負担を与えます。

代謝や体温調節などの働きに関係する自律神経は気温の変化が大きいことや

新しい生活環境でストレスが増えることにより、バランスを崩し自律神経の

働きがうまくいかなくなると体に不調が起こりやすくなります。

 

自律神経の働きとは?

〇交感神経 →主に昼間の活躍時に働く。血圧、心拍数を上げる。

〇副交感神経→主に夜間に働きます。心拍数を下げる、心や体を休めます。

 

冬の間は交感神経が活発に働いて寒さに耐えていますが、夏になると

リラックスモードになり、副交感神経の働きが活発になります。

春はちょうどこの交感神経と副交感神経が入れ替わる時期になるので

体調が不安定になりやすいと言われています。

 

自律神経の働きを整える為に

1、睡眠をしっかりと取る。

2、生活リズムを整える。

3、適度な運動を行う。

4、リラックスする時期を作る。

5、リンパの流れをを良くする。

生活習慣の見直しや自分に合ったストレス解消法を取り入れ、

春の不快な症状を予防しましょう。

 

当院の鍼灸治療は自律神経を整える効果のあるツボを

使いますので是非体験してみてください。

ページのトップへ戻る