MENU
TEL LINE

若年者の交通事故の特徴 | 大阪市整骨院より | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 交通事故のまめ知識 > 若年者の交通事故の特徴 | 大阪市整骨院より

若年者の交通事故の特徴 | 大阪市整骨院より

2015.02.16 | Category: 交通事故のまめ知識

974

 

 

 

 

 

 

(交通事故イメージ)

若年者の交通事故の特徴 | 大阪市整骨院より

 

皆さんこんにちは。
今回は若年者(16~24歳)までの交通事故の特徴
について調べてみました。

 

若年者が起こした死亡事故・死傷事故件数の割合は、
全死亡事故件数の30.9%でした。全死傷事故件数の
29.0%と他の年齢層に比べて突出しているのがわかりました。

 

また、若者が関与していた交通事故による
死者数・死傷者数も全死者数の31.5%、
全死傷者数の30.0%を占めている模様です。

 

者事故では、若者自身の死者数も多いのですが、
他人を死亡させるケースも非常に多いのです。

 

者が交通事故による自動車事故死の割合が
他の年齢層と比較しても高いことがわかり、
特に15歳~19歳の男子では、50.2%、
20歳~24歳の男子では30.7%
死因の第1位を占めています。

 

また、いかに自動車事故死が若者の死因として、
大きな比重を占めているかがわかりました。

 

10、20代の方は他の年代より事故が多いので注意しましょう。

(若いと自信過剰になりがちなことがあります・・)

 

もし交通事故に関してわからないことや、不安がある方は
交通事故専門院の当院までお気軽にご相談ください。
資料をお渡ししますね。

 

ページのトップへ戻る