MENU
TEL LINE

違反自転車運転者と大阪府の交通事故予防対策 | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 交通事故のまめ知識 > 違反自転車運転者と大阪府の交通事故予防対策

違反自転車運転者と大阪府の交通事故予防対策

2015.01.27 | Category: 交通事故のまめ知識

yjimage (1)

 

 

 

 

 

(自転車事故イメージ)

違反自転車運転者と大阪府の交通事故予防対策

「最近、歩いていて後ろから突進してくる自転車に
危険を感じたことはありませんか?」

今回は自転車の交通事故対策について調べました。

大阪府では自転車の運転に関して、信号無視など、
ルール違反を3年以内に2回以上反復した者が、
更に自転車を運転して、交通の危険を
生じさせるおそれがあると認めるときは、
3月を超えない範囲内で期間を定めて、
自転車運転者講習の受講を義務づけるとともに
罰則規定が新設されるそうです。

どのような内容かというと

信号無視など、危険な違反行為を3年以内に
 2回以上反復して敢行 

危険な違反行為による自転車事故も対象 

14歳以上の者 受講命令

その後

 自転車運転者講習を受講 →危険性の改善 
 受講命令に従わない場合 →5万円以下の罰金

が大阪府で試行されるそうです。

H27年度現在

自転車運転者は、「車がいないから、赤信号
でも行ける、自転車だからつかまらない」と
いう安易な考えはやめ、再度交通マナーを
守るように心がけ、交通事故防止に
つとめましょう。

当院でも毎月5のつく日に交通事故防止の
啓蒙活動を行っています。皆で意識して
いきましょう。

ページのトップへ戻る