MENU
TEL LINE

大阪市交通事故での高齢運転者の特性 | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 交通事故のまめ知識 > 大阪市交通事故での高齢運転者の特性

大阪市交通事故での高齢運転者の特性

2015.01.20 | Category: 交通事故のまめ知識

yjimage

 

 

 

 

 

 

 

(交通事故イメージ)

大阪市交通事故での高齢運転者の特性

今回は大阪市交通事故での高齢運転者の特性
について調べてみました。

 

●高齢運転者の事故の傾向について

1、現在免許を保持している人口の割合と比較すると
高齢運転者が事故を起こす率が高くなっている
模様です。

2、最近では、自動車など運転中に高齢者が加害者と
なる事故が増加傾向にあります。

 

●事故の傾向

1、若年層と比べて、出会い頭の衝突
右折時の衝突
が事故全体を占める割合が高い。

2、他の年齢層と比べて、一時不停止・信号無視
優先通行妨害
が事故全体を占める割合が高い。

3、高齢運転者ほど死亡事故の割合が高い

などがあげられました。

 

日本では高齢化社会がどんどん進行しています。
一人一人の注意が事故を防ぎます。
交通事故に遭わないよう、そして起こさないように
心がけましょう。

 

もし交通事故に関してわからないことや、不安がある方は
交通事故専門院の当院までお気軽にご相談ください。
資料をお渡ししますね。

ページのトップへ戻る