MENU
TEL LINE

交通事故死者数の統計と特徴 | 大阪市整骨院より | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 交通事故治療 > 交通事故死者数の統計と特徴 | 大阪市整骨院より

交通事故死者数の統計と特徴 | 大阪市整骨院より

2015.01.14 | Category: 交通事故治療

crush

 

 

 

 

 

(交通事故イメージ)

交通事故死者数の統計と特徴  |  大阪市整骨院より

 

こんにちは。皆様どうお過ごしでしょうか?

今回は26年度の交通事故死者数の統計と特徴

調べてみました。

平成26年中の交通事故死者数は4,113人で、平成13年から

14年連続して減少しました。

特徴として調べてみたら

・1日平均の死者数は11人で、2時間08分に1人が交通事故で

死亡していたようです。

・死者数が最も多かった日は12月19日(金)の22人で、

最も少なかった日は4月29日(火)、5月27日(火)及び9月3日(水)の3人でした。

・死者数の多い都道府県は、愛知県の204人、神奈川の185人、

千葉県及び兵庫県の182人、埼玉県の173人などでした。

・反対に死者数が最も少ない都道府県は、島根県の26人徳島県の31人、

鳥取県の34人、沖縄県の36人、秋田県の37人などでした。

65歳以上の高齢者の死者数は2,193人で、前年より4.8%減少しましたが、

 全年齢死者数の53.3%を占めています。

 
全日本交通安全協会では、「平成27年までに24時間死者数を3,000人以下

とし、世界一安全な道路交通を実現する」との目標の達成に向け、

今後も引き続き、交通事故防止対策を進めて行くことにしている模様です。

当院でも今年も5のつく日に交通事故予防の啓蒙活動を行っています。

資料もお渡しいていますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

ページのトップへ戻る