MENU
TEL LINE

正月病にご注意を!!|生野区整骨院 | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 豆知識 > 正月病にご注意を!!|生野区整骨院

正月病にご注意を!!|生野区整骨院

2014.12.24 | Category: 豆知識

osechi

 

 

 

 

 

(ごちそうのイメージ)

正月病にご注意を!!生野区整骨院より

働く人にとってささやかな癒しの期間である「正月休み」ですが

「気分転換」どころか「疲労源」にしてしまうことを「正月病」と呼びます。

これをきっかけに無気力状態が長引かないように気持ちを引き締めて

過ごす必要があります。

 

原因

1. 冬で外出が億劫(おっくう)になりやすい。

2.ごちそう、お酒、飲み食い三昧。

3.長時間のテレビ番組が際限なくある。

4.寝正月が当たり前になっている。

・お正月こそ生活習慣をしっかりと守り、すっきりとした頭で仕事に

 向かうことがセルフケアの第一歩になるのです。

 

対策

1.昼間からお酒を入れない→日中のお酒はほろ酔い気分に

                  ならないように。

2.ごちそう、飲酒は2日まで→3日以降は休肝日。

3.日中は外出すべし    →ダラダラと過ごさず適度に体を動かしましょう。

 

・最後の一日は明日への準備の日と考え来客や、訪問は控えて

 明日への準備することで気持ちが平日モードに切り替わっていきます。

 ダラダラした生活は年明け出勤が地獄の苦しみなるので注意しましょう。

 

当院の鍼灸治療ではツボを使い疲労回復に効果があるのでオススメです。

 

 

ページのトップへ戻る