MENU
TEL LINE

12月の水分補給|生野区整骨院 | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 豆知識 > 12月の水分補給|生野区整骨院

12月の水分補給|生野区整骨院

2014.12.17 | Category: 豆知識

kaze

 

 

 

 

 

 

(水を飲んでいるイメージ)

12月の水分補給|生野区整骨院より

職場でも家庭でも何かとあわただしくなってくる12月。

皆さん最近水分補給していますか?

夏場は熱中症対策で水分補給していたのに涼しくなってからは、

その回数も減ってきていると思います。

人間の体の約60%は水分です。毎日食べ物や飲み物などから

2~2.5リットルの水分を摂取し、汗などで同じくらいの量の水分を

体から出しています。これは季節が変わっても変化はありません。

熱中症の危険性はなくなりましたが、水分補給の重要性は夏場と

変わってはいないのです。

 

風邪対策に水分補給

風邪やインフルエンザの原因となるウイルスは、乾燥した状態で

活発に活動します。反対に湿度が50%以上になると活動が急激に

低下します。水分補給は喉や鼻の粘膜をうるおしてウイルスの侵入

防ぐ効果があるので水分補給をするように心掛けましょう。

 

脳卒中、心筋梗塞予防に水分補給

冬場には脳卒中、心筋梗塞の発症が増えていきます。水分摂取が

少なくなると、血液の粘度が上がり、いわいる「ドロドロ」の状態となります。

ドロドロ血液によって血管が詰まりやすくなって、結果として脳卒中や心筋

梗塞を引き起こす可能性が高くなるので冬場も水分補給が必要となります。

 

当院の鍼灸治療はツボを刺激することにより代謝が上がり体内の水分の

循環がよくなって内臓の水分不足が解消されますのでオススメです。

 

ページのトップへ戻る