MENU
TEL LINE

RSウイルスのピークは12月~1月|生野区 | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 豆知識 > RSウイルスのピークは12月~1月|生野区

RSウイルスのピークは12月~1月|生野区

2014.12.03 | Category: 豆知識

咳

 

 

 

 

 

 

 

(せきをしているイメージ)

RSウイルスのピークは12月~1月|生野区

今日は2010年以降増加が続いているRSウイルスをご存知でしょうか?

RSウイルスとはRSウイルス感染から発症します。冬から春にかけて流行し、

乳幼児気道感染症の重要なウイルスです。

RSウイルスの感染力は非常に強く、2歳頃までにほぼ100%の子供が

かかります。一度かかっても免疫が十分にできないので何度も

かかってしまいますが、繰り返し感染しながら免疫ができて症状は

軽くなります。

 

「症状」

鼻水、咳、発熱(38℃程度)などの風邪症状があり、基本的には1~2週間で

治ります。しかし、生後1年以内特に6ヶ月以内の乳児や未熟児の

幼児では重症化しやすく、呼吸機能の弱い老人などにも注意が必要です。

熱が高い状態や咳が続き、気管支炎や肺炎をおこしたりします。

 

治療方法・予防法

RSウイルスには抗生物質は効きません。多くの場合は症状を抑える

対症療法がほとんどになってきます。風邪と同じく安静に経過をみること

になります。

予防の基本は手洗いやマスクの着用になってきます。また、アルコール

等での消毒、除菌も効果的とされています。

 

当院の鍼灸治療では風邪の症状に対して効果的なツボを使い

治療しますのでオススメです。

 

 

 

ページのトップへ戻る