MENU
TEL LINE

秋バテについて|生野区 | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 豆知識 > 秋バテについて|生野区

秋バテについて|生野区

2014.10.15 | Category: 豆知識

akibate

 

 

 

 

 

 

(体がだるいイメージ)

秋バテについて|生野区

今回は以前紹介した夏バテに引き続き秋バテを紹介したいと思います。

天候がガラリと変わりやすくなる10月には体調を崩しやすくなります。

それが、夏バテならず「秋バテ」。勢いで夏を乗り越えても、

急に涼しくなる秋に入り、疲れや不調が現れてしまうのが秋バテです。

 

秋バテを引き起こす要因

①長く続いた夏の影響で、疲れを抱えたまま秋に突入。

→長く続いた暑さにそのものが体への負担になり睡眠が取れず

 疲れが取れにくくなります。

 

②夏の生活習慣が抜けきれず、体の負担は増える。

→暑さにより冷たい物を取りすぎたり、お盆の休みなどで暴飲暴食や

 連日の夜遊びなどで体に負担をかけすぎてしまい体にダメージを

 受けてしまいます。

 

③朝晩の気温の急激変化。

→9月や10月に入ると、日中はTシャツで過ごせても、朝夜は長袖が必要

 になるくらい冷える日があり気温が一定ではない日があります。昼中は

 気温が上がり朝夜は冷え込み温度変化に体が対応しきれず、体調を

 崩しやすくなっています。

 

秋バテの予防法

①軽い運動(20~30分くらいの運動がおすすめです)

②湯船でゆっくりつかる(温熱効果で血のめぐりがよくなります)

→当院のお灸治療も血行がよくなり新陳代謝が

アップするのでおすすめです。

 

秋のダルさの症状でお悩みの方はお気軽にご相談下さい。

ページのトップへ戻る