MENU
TEL LINE

秋の喘息について|生野区 | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 豆知識 > 秋の喘息について|生野区

秋の喘息について|生野区

2014.10.02 | Category: 豆知識

咳

 

 

 

 

 

 

(咳をしているイメージ)

秋の喘息について|生野区

9月の中旬以降になると寒暖の変化が大きくなり、喘息にかかる方が

増え始めて、特に10月、1月が増えると言われています。

私自身も喘息を持っておりこの季節になると数年前まで苦しめられていました。

私が喘息から復活した方法は編集後記にて↓↓↓↓↓↓

 

 

・喘息の原因

10月以降には湿度も低くなり、

朝晩の気温差が大きくなります。上空は温かいのに地表は

冷えて空気の流れが悪くなり汚れた空気が停滞し、

その影響で喘息発作も出やすくなります。11月以降は

温度と湿度がさらに低下する為、乾燥しやすくなる

この季節(秋)は喘息が起こりやすくなります。

 

・喘息の予防方法

のどを刺激するものはなるべく避けましょう。

①マスクをしましょう →気温差や湿度で発作が出ることがあります。

②飲酒を控えましょう→刺激物なので飲まないのが原則です。

③ストレスをためない→ストレスも原因の一つです。

④ゆっくりと入浴する→リラックス効果があります。

 

10月は気温の変化が大きく体調を崩しやすい季節になるので

皆さん注意していきましょう。

 

【編集後記】

私は数年前から自分で鍼灸治療を行っています。

テープで貼る小さな針を用いて改善させました。

 

喘息でお悩みの方はお気軽にご相談下さい

 

 

 

 

 

ページのトップへ戻る