MENU
TEL LINE

鍼とお灸ってどちらがよく効くの? | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 鍼灸治療 > 鍼とお灸ってどちらがよく効くの?

鍼とお灸ってどちらがよく効くの?

2014.08.27 | Category: 鍼灸治療

hari

 

 

 

 

 

 

「鍼灸治療イラスト」

鍼とお灸ってどちらがよく効くの? | 玉造在住女性の質問

先日、腰痛で来院していた患者さんから

鍼とお灸ってどっちがよく効くの?と質問がありました。

その患者さんは最初ギックリ腰で来院されたのですが、

その時に鍼治療を行いかなり改善が早かった為、

それ以来ずっと鍼治療を行ってきました。

 

そこで私は、

「基本的には鍼は急性の疾患(急に痛くなった等)に使い、

お灸は慢性の疾患(ずっと前から痛みがある等)に使うことが多いです。

もちろんそれ以外にも気の流れを利用した遠隔治療で鍼を行ったり

不眠症や冷え性でツボにお灸をしたりと治療の方法は様々なんです!

当院は様々な症状に対して1人1人に合った治療法を選択して

鍼をするのかお灸をするのかを考え施術しているんですよ!」

とお答えしました。

 

患者さんは「そうなんですね。

鍼灸治療も奥が深いんだね。」と関心をもって頂けました。

 

現在の医学は日々進歩しているのと同様

私たちの治療技術も日々進歩しております。

これからも患者さん1人1人を笑顔を守れるように努力し、

楽になったよの一声を頂ける様、頑張って行きたいと思います!!!

 

又、少しでもお体の不安やお悩みがあればお気軽にご相談下さい。

ページのトップへ戻る