MENU
TEL LINE

大阪市在住高齢者の夜間歩行時の交通事故を防ぐには? | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 交通事故のまめ知識 > 大阪市在住高齢者の夜間歩行時の交通事故を防ぐには?

大阪市在住高齢者の夜間歩行時の交通事故を防ぐには?

2014.07.29 | Category: 交通事故のまめ知識

yjimage

 

 

 

 

 

(歩行時高齢者交通事故イメージ)

大阪市在住高齢者の夜間歩行時の交通事故を防ぐには?

今回は大阪市在住高齢者の夜間歩行時の交通事故を防ぐには?
について調べてみました。

ではまず簡単な目のチェックをします。
いくつ当てはまるか数えてみてください。

・遠くから近くに視線を変えたときにぼやけたりかすんだりする
・細かい字を読むとき、目を紙に近づけたり遠ざけたりする
・近視用メガネをつけると、近くがみえずらい
・朝良く見えるが、夕方になると見えずらい
・少し暗いだけで見えずらい

チェックが多かった方は老眼になりつつある可能性があります。
以上をふまえて考えてみてください。人事ではないかもしれません。

夜間の事故は急に暗くなる夕暮れ時や、日没前後
2時間に多く発生しています。
この時間は車の流れが活発な上、高齢者の方や先ほどのチェックが
多く当てはまる人は黒っぽい車に気づくのが遅くなりがちになるようです。

事故を防ぐ為に、自分の存在をドライバーにアピールしましょう。
例えば・・・
・白や黄色といった明るい服
・車のライトを反射する(反射材)をつけるなどです。
自分自身でも気をつけれることは気をつけて、
安全を心がけましょう。

もし交通事故に関してわからないことや、不安がある方は
交通事故専門院の当院までお気軽にご相談ください。
資料をお渡ししますね。

ページのトップへ戻る