MENU
TEL LINE

大阪市在住高齢者の運転中の交通事故原因は何? | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 交通事故のまめ知識 > 大阪市在住高齢者の運転中の交通事故原因は何?

大阪市在住高齢者の運転中の交通事故原因は何?

2014.07.14 | Category: 交通事故のまめ知識

074027s

 

 

 

 

〔お年寄り交通事故イメージ〕

大阪市在住高齢者の運転中の交通事故原因は何?

前回から高齢者の交通事故に着目していますが、
今回は運転中に起こる交通事故パターンを調べました。

②運転中に起こる交通事故パターン
高齢者のドライバーによる交通事故がどんなことで
起こるか皆さん知っていますか?
主な原因を調べてみたところ大きく2つ上げられます。

・運転操作不適・・・アクセルとブレーキの踏み間違い
・漫然運転・・・・・安全の未確認

がありました。

なお平成22年8月から24年9月までの高速道路の重大事故
7割以上が高齢者ドライバーでした。

運転暦何十年というベテランでも事故を起こしてしまうのは
前回の歩行者のケースと同じく、止まれると思っていても
停車できなかったり、1つの事柄に気をとられ、周りがみえなく
なるという「意識と行動のミスマッチ」や慣れが影響するようです。

もし交通事故に遭ってしまったり、もしくは起こしてしまった、
その後どうしていいかわからない、不安がある方は
交通事故専門院の当院までお気軽にご相談ください。

ページのトップへ戻る