MENU
TEL LINE

大阪市でトレーニングしているランナーへ | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > スポーツ障害 > 大阪市でトレーニングしているランナーへ

大阪市でトレーニングしているランナーへ

2014.06.05 | Category: スポーツ障害

 

jogingu_05a

 

 

 

 

 

(マラソンをしているイメージ)

大阪市でトレーニングしているランナーへ

みなさんこんにちは。

梅雨になりジメジメしてきましたが、

トレーニングと体のケアをしていきましょうね。

さて、今日はマラソンなどの競技者に多く見られる

足の裏の痛み「底筋膜炎を紹介したいと思います

ランニングやジャンプ動作で足底の筋肉が

繰り返しの刺激により小さな断裂や炎症が

起こりやすくなり、特に扁平足の競技者で発生します。

土踏まずに痛みが存在することが多く、

オーバユーズ(使い過ぎ)や硬い路面、

シューズの変更なども挙げられます。

最悪の場合は手術が必要でマラソンの有森裕子選手が

足底筋膜炎の両足の手術をしたという話は有名です。

アイシングストレッチで予防していきましょうね。

 

マラソンで足を痛め少しでもお悩みの方は

お気軽にご相談下さい。

ページのトップへ戻る