TEL

天王寺区在住の女性から「むち打ち症とは何ですか?」という相談がありました。 | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 交通事故のまめ知識 > 天王寺区在住の女性から「むち打ち症とは何ですか?」という相談がありました。

天王寺区在住の女性から「むち打ち症とは何ですか?」という相談がありました。

2014.01.15 | Category: 交通事故のまめ知識

(むち打ち症の図)

おおおおお

 

 

 

 

 

 

天王寺区在住の女性から「むち打ち症とは何ですか?」

という相談がありました。 

皆さんもムチ打ちという言葉は聞いたことがあると思います。

そこで簡単に豆知識です。

むちうち症は 車がぶつかったときなど、首が前後にムチの

ようにしなることからそう呼ばれるようになったようですが、

もともとは自動車事故が出てくる以前からあり、

「むちひも」と呼ばれていました。

乗馬で、馬の尻にムチを当てると馬が驚いて前に飛び出し

そのとき頭が後ろに放り出されてその後首の痛みが

続くということから起こったようです。

「むち打ち症」の起こり方はというと

大きく分けて正面衝突、側面衝突、追突によるものとがあります。

人間の首の動きは、一般的に前後方向ともに60°程度に

曲がるとされています。

その範囲を超えて、それ以上に伸びたり

屈めたりした場合、首の周辺の靭帯などが伸びたり

切れたりして症状がでるのです。

その中でも、もっともなり易いのが、

後方より衝突された「追突」によるもので、

全体の90%を占めるといわれています。

皆様なんとなくお分かりいただけたでしょうか?

交通事故に関して、少しでも不安や悩みがありましたら
交通事故専門院の当院までご相談ください。

ページのトップへ戻る