MENU
TEL LINE

ウルルン滞在記でも放送されたドイツ国際平和村 | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > ウルルン滞在記でも放送されたドイツ国際平和村 > ウルルン滞在記でも放送されたドイツ国際平和村

ウルルン滞在記でも放送されたドイツ国際平和村

2013.11.25 | Category: ウルルン滞在記でも放送されたドイツ国際平和村

ドイツのオーバーハウゼンにあるドイツ国際平和村に行って参りました。

ウルルン滞在記で東ちづるさんが訪問されたことでも有名になった場所です。

 

 

(ドイツ国際平和村)

german-peace

 

 

 

 

 

 

 

どのようなことをしている施設かと言いますと、

戦争や内戦等で怪我をして傷ついた子供たちで現地での治療が困難な

人を飛行機をチャーターし何十人と迎えにいきます。

そして、ドイツ、ヨーロッパ各地の病院で手術や治療を行い

その後のリハビリを行い共同生活をし社会復帰をおこなうことを無償で手助けをしている団体です。

 

???

なぜ、ドイツ国際平和村に訪問したかと申しますと、

私たちハートフルくすのき整骨院は2011年よりドイツ際平和村のありかたに

賛同し支援を継続的に行ってまいりました。

 

今後も何か違う形でもっと強力できないかということで、直接ご訪問させて頂き

現場で行っているリハビリ等を拝見させていただきました。

我々治療家として協力できる部分はないかと現場でお仕事されているドクターや

理学療法士の先生の話を直接聴かせていただいたりしました。

 

(ドイツ国際平和村でのリハビリ風景)

IMG_3542

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現在平和村で生活している子供他は150名位いるそうです。

そのあと子供たちと触れ合ったり、一緒に食事をしたりしました。

 

(ドイツ国際平和村のみんなと一緒に食事)

IMG_3611

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(ドイツ国際平和村の皆と集合写真)

IMG_3586

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子供たちは皆大きな怪我(爆弾で足を切断した子供たちや全身やけどを負った子供たち)をして

リハビリの最中ですが、子供たちは楽しい時は笑い、悲しいときは泣き

日本の子供、私の子供と全く変わりませんでした。

当たり前といえば当たり前ですが…

 

そのような子供たちのために

今後は我々柔道整復師、鍼灸師がドイツ国際平和村でお手伝いできることは無いかと

施設の代表であるトーマス氏と話させていただきました。

 

その際、どのようなことを行うのか?という質問を受けたので

実際にどのようなことをしているか説明するより受けてみてくださいということになり

直接○○さんの体をみさせていただくことになりました。

とてもハードワークで体に負担が大きくかかっていたので

施術後はとても体が楽になり大変喜んでいただきました。

(ドイツ国際平和村代表トーマス氏への施術風景)

_708246589642

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

代表のトーマス氏よりすぐにでも国際平和村のために来てほしいと言っていただきました。

これを機に

私一人ではなく、今後我々の業界、団体全体で継続的な支援ができないか

考えていきたいと思います。

どのような活動を行っているのか興味がある方は下記をクリックしてみてください。

https://www.friedensdorf.de/Welcome-102.html

 

追伸

ドイツ国際平和村に対して支援金をお渡ししてまいりました。

今回の支援に対してご協力いただきました患者様、スタッフに対して心より感謝しております。

 

 

 

 

ページのトップへ戻る