MENU
TEL LINE

天王寺区在住 | バレエダンサーの膝の成長痛のお話 | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 膝の痛みについて > 天王寺区在住 | バレエダンサーの膝の成長痛のお話

天王寺区在住 | バレエダンサーの膝の成長痛のお話

2013.05.15 | Category: 膝の痛みについて

 

天王寺区在住 | バレエダンサーの膝の成長痛のお話

 

最近ある患者さんから「知り合いの娘さんでバレエをしている子が膝が痛いと言っているので診てやってもらえないか?」と言われて診させて頂きました。

 

そのバレエをしている子は中学生だったのですが膝を診させて貰うと「オスグッドシュラッテル病」という成長痛を起こしており本人もかなり我慢しながら動いていたのでしょう・・・。膝が熱を持って腫れ上がっていました。

診させて頂くと・・・。

 

「オスグッドシュラッテル病」は成長の過程で急激に骨が伸びて筋肉が引っ張られて筋肉の付いている所が炎症を起こす疾患です。

 

この子にはアイシングと電気治療、手技と針を使った後は屈伸が出来るまで回復しました。今後は骨盤矯正も少し取り入れながら身体のケアーとリハビリをしていこうと話しました。

 

スポーツをやっている、やっていないにかかわらず成長期で身長が伸びてに痛みが出るのは珍しいことではありません。

 

どうか我慢をせずに早めに医療機関に受診して下さい。

 

 

ページのトップへ戻る