MENU
TEL LINE

ダンスで開脚できない悩み(天王寺区在住) | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > スポーツ障害 > ダンスで開脚できない悩み(天王寺区在住)

ダンスで開脚できない悩み(天王寺区在住)

2013.04.10 | Category: スポーツ障害

 

ダンスで開脚できない悩み(天王寺区在住)

 

最近ある患者さんが「ダンスをしている娘を診てやって」と言って連れて来られました。

その娘さんはダンスをされていて「片方の足が開かない」とのことなので股関節周りや、肩甲骨等をチェックさせていただいた所、片方の股関節の動きは大丈夫だったですがもう片方の足、股関節の開きが悪くスムーズに動きません。

本人もどこが固くて動きが悪いというのは把握しているのでそこを一生懸命ストレッチしているのですがなかなか伸びない、イメージした動きが出てこないとのことです。

 

その患者さんは肩甲骨周り、腰周りをストレッチして伸ばして、股関節周りの運動を教えると「あっ伸びる!」と言って喜んでくれました。

 

スポーツによって多少違いますが、固くなった筋肉をほぐしたりストレッチばかりするのではなく

「関節そのものをスムーズに動かせるようにして」

「関節を動かす筋肉だけでなく支える筋肉を刺激したりする」

「各関節と連動して動くようにしてやる」

 

  ・・というようなことをするだけでも動きも違ってきますしダンスでの動きもダイナミックになります。

筋肉や関節など身体への負担、普段の姿勢も変わってきます。

もし身体のことでなにか疑問点があるならばスタッフまでお気軽に聞いて下さい。

ページのトップへ戻る