MENU
TEL LINE

東成区 高校球児 肩の痛みの症例 | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 肩周辺の痛みに対して > 東成区 高校球児 肩の痛みの症例

東成区 高校球児 肩の痛みの症例

2013.03.08 | Category: 肩周辺の痛みに対して

 

 

 

 

 

 

 

東成区 高校球児 肩の痛みの症例

もうすぐ春の選抜高校野球が始まりますね!

先日、東成区に住む高校生がが痛くて整骨院に来院されました。

いつも野球部練習で厳しい練習をしているそうなんですが、

ピッチング練習中にが痛くなりボールを投げることが出来なくなったそうです。

身体を診てみるとがたいも良く筋肉質な感じだったのですが腕を上げることができませんでした。

痛みが出た原因は‥‥

ンナーマッスル(体の中の筋肉)が弱かったからです。

外見は筋肉質で体格もいいですが中の筋肉(インナーマッスル)がかなり弱くケガをし易い体になっていたからです。

地味で効果が分かりにくいインナーマッスルトレーニングですが、

実はとても重要でプロのスポーツ選手なら普段の筋トレよりも時間をかけて行うものです。

その高校生にもインナートレーニングの重要さを伝え、

当院で指導し、治療はもちろんですがストレッチの仕方など教えました。

新3年生で夏の予選まであとわずか!本当に頑張ってほしいと思っています。

当院にはスポーツトレーナーの経験が豊富な先生がいます。

質問や疑問があればいつでもご相談下さい。

ページのトップへ戻る