TEL

今日天王寺区在住で鍼灸師志望?の妊婦さんが鍼灸を希望して来られました。 | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 妊婦 > 今日天王寺区在住で鍼灸師志望?の妊婦さんが鍼灸を希望して来られました。

今日天王寺区在住で鍼灸師志望?の妊婦さんが鍼灸を希望して来られました。

2013.03.07 | Category: 妊婦

今日天王寺区在住で鍼灸師志望?の妊婦さんが鍼灸を希望して来られました。

 

その患者さんは産婦人科や内科のドクターの所に頭痛がひどくて相談に行ったのですが妊娠中ということもあり、

あまり強い薬は飲めないのと医師から「鍼灸がいいかもしれない」と言われて来院されました。

そしてなんとこの方は御主人が腰痛持ちの為 「鍼灸の免許取ろうかな?」と鍼灸の事を色々と聞いて来られました。


 

「鍼灸」は中国から伝わってきて日本でまた独自に発展していった伝統医学です。

まずは専門学校で「鍼灸」の基本的なことを習いますがまずは東洋医学独特の世界は「戸惑われる」方が多いと思います。

 

「気」ってなんやねん?「経絡」ってなんじゃらほい?みたいな感じでしょうか・・・。また免許を取って患者さんを診させて戴くようになっても苦労は尽きませんし。

 

基本的な治療マニュアルはあるのですが薬を飲ませればこういう効果が出ますよ・・・という世界ではなく師匠の元で本当に必死になって現場で施術経験を重ねながら

「自分のやり方はこうだ」という確信というか「形」を一生模索していかねばなりません。

 

それが現代の医学、西洋医学と大きく違うところです。

  

話しが大きく逸れましたがこの妊婦さんの頭痛は鍼灸や手技治療を使い「明るい声で頭痛が治った」と言われた時は本当に嬉しかったですし、この妊婦さんがもし鍼灸師を目指すなら本当に頑張って欲しいと思っています。

 

 

 

ページのトップへ戻る