MENU
TEL LINE

『昨日、早く示談してほしいと言われた』交通事故での対処法は? | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 交通事故のまめ知識 > 『昨日、早く示談してほしいと言われた』交通事故での対処法は?

『昨日、早く示談してほしいと言われた』交通事故での対処法は?

2011.09.22 | Category: 交通事故のまめ知識

本日は、『交通事故で早く示談して欲しいと言われましたが・・・』についてです。


交通事故の治療で来院されていた患者様からの相談がありました。


相手方から電話で早く示談をして欲しいと連絡がありどうしていいか解りませんと相談がありました。


そもそも示談とは、簡単にいういと和解契約の事です。

示談をした時点で交通事故に対しての話し合いは解決しましたよ。ということになります。


今回の患者様の場合は、まだ治療を開始したところで相手から示談を求められたとのことで少し戸惑っておられましたが こちらから示談とはどういうものかと言うことを詳しく説明させて頂きました。

示談をしてしまうと事故によって生じた痛みの治療も自賠責保険が適応できなくなります。

簡単にいうと保険がきかなくなくなります。

今後痛みがなかなか治らなく後遺症になった場合でも示談後は認められません。

よって、しっかりと痛みが取れ完治するまでは示談はオススメできませんね。


もちろん痛みがとれ、相手側との話し合いがしっかりとまとまった場合は示談をしましょう。

ページのトップへ戻る