MENU
TEL LINE

車orバイクで怪我をしたときの自分でできる治療方法は? | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 交通事故のまめ知識 > 車orバイクで怪我をしたときの自分でできる治療方法は?

車orバイクで怪我をしたときの自分でできる治療方法は?

2011.12.03 | Category: 交通事故のまめ知識

本日は、『車orバイクで怪我をしたときの自分でできる治療方法は?』についてです。


今回の内容は応急処置と考えてください。

打撲や捻挫、むちうち等の症状の場合に一番初めにやって頂きたい大切なことがあります。


それは患部を『冷やす』ということです。

それはただ単にシップで冷やすとかそういうレベルのものではありません。


袋に氷と水をいれて頂き徹底的に感覚がなくなるまで冷やしてもらいます。(10分程度)

そうすることにより炎症が早く収まり怪我も早く治りやすい傾向にあります。

実際患者様でアイシングをした方としてない方では治り方に雲泥の差がありました。

かなり冷たいですので、勇気がいるかとは思いますが、ご自身のお体のためです。

やっていただくことをおすすめします。


あくまでも応急処置ですので、しっかりと専門の先生に診てもらいましょう。

ページのトップへ戻る