TEL

冬のかさかさ肌と乾燥の原因とは | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 美顔 > 冬のかさかさ肌と乾燥の原因とは

冬のかさかさ肌と乾燥の原因とは

2012.12.12 | Category: 美顔

 

冬になるとお肌が「カサカサ」になったり「かゆみ」を

生じたりと誰もが一度は肌の乾燥を経験して

いるのではないでしょうか?


肌の乾燥にはさまざまな原因が考えられます。 

気温(湿度)の低下 

 冬場は気温が低下し、空気中の水分も少ない状態(湿度の低下)にありますので、

空気もカラカラに乾燥し、お肌の水分は蒸発します。

新陳代謝の低下 

 肌のターンオーバーが正常に機能しなくなると【28日周期で肌がかわること】、

本来ならはがれ落ちていくべき古い角質が肌の表面に付着したままになり、

カサカサ肌になります。

 ストレス等 

 睡眠不足・疲労・ストレス等は、血液の循環が悪くなり、乾燥や肌荒れを起します。 

食事バランス 

 ダイエットや偏食は、皮膚に十分な栄養素を届けられなくなり、

肌にうるおいがなくなります。


ここでくすのき鍼灸整骨院では、②にたいして

アプローチができます。

お肌に対しコラーゲン入りのジェルを使用してエステ

しています。ぜひお気軽にお問い合わせください。 

ページのトップへ戻る