TEL

パソコン使用による肩こり | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 肩こり > パソコン使用による肩こり

パソコン使用による肩こり

2012.11.27 | Category: 肩こり

肩のこりを感じるところに無意識に手を当てていませんか?

パソコンは仕事やプライベートで大活躍のアイテムです。

「勤務中はほとんどパソコンを使っています。」という人も少なくはなく、肩こりや首の痛み、腰痛を訴える方が増えてきています。

パソコン使用時の姿勢が、肩こりや腰の疲労を招く要因になっているのです。

 

・気が付くと背中が丸まっていたり、顔をディスプレイに近づけている

・キーボードを見ていないとキー操作ができない

・ディスプレイに対して体が歪んでいたり、キーボードとディスプレイの位置が体の正面に無い

床に足の裏がしっかりと接地していなかったり、机の下が物置になっている(箱や鞄などが置いてある)

作業スペースが狭く、キーボードを打つ時、腕の位置が不安定でまた両肩が上がっていることがある

・椅子と机の高さが合っていないなど、頬づえをついていたり、気がつくと足を組んでいることがある 

上記のことに当てはまる人が近年多いのです。

 

一番簡単な予防は適度な休憩です。

最低でも30分に一回は伸びする等して身体をほぐして下さい

 

当院では凝り固まった筋肉をほぐし、皆様に快適な生活を 送っていただけるように治療しています。

 

詳しくは大阪市生野区鶴橋ハートフルくすのき鍼灸整骨院まで

 

 

 

ページのトップへ戻る