TEL

ゴムチューブを使ったインナーマッスルトレーニング | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 豆知識 > ゴムチューブを使ったインナーマッスルトレーニング

ゴムチューブを使ったインナーマッスルトレーニング

2012.11.22 | Category: 豆知識

皆さんインナーマッスルトレーニングと言うものはご存知でしょうか?

 

特にスポーツをしている方はとても大切なトレーニングなのですよ!

 

インナーマッスルとは体の深い所にある筋肉のことを言い、そこを鍛えることでケガの防止やパフォーマンスの向上、筋肉の持久力向上につながってきます。

 

そこで簡単に出来るゴムチューブを使ったトレーニング法をご紹介します。

 

1、ゴムチューブを柱にくくり、脇をしめて肘を90度に曲げた状態で持ちます。ゴムチューブを持ったままお腹につける様にゆっくりとひっぱります。お腹についたらゆっくりともとの位置まで戻しましょう。

 

2、次は逆にゴムチューブを持ったまま外側にひっぱりましょう。限界までひっぱったらもとの位置まで戻しましょう。

 

※ゆっくりと呼吸しながらするのがポイントです!左右ともに各20回ずつ行いましょう。

 

以上の2つを簡単に説明させて頂きました。

 

あのイチロー選手も使っているのですよ!

 

また他のゴムチューブを使ったトレーニングもたくさんあります。

 

当院ではゴムチューブトレーニング法はもちろん他のトレーニングも指導しております。

 

少しでも気になる方はお気軽にご相談ください。

 

大阪府鶴橋ハートフル鍼灸整骨院

ページのトップへ戻る