MENU
TEL LINE

鍼とぎっくり腰 | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > ツボ > 鍼とぎっくり腰

鍼とぎっくり腰

2012.11.16 | Category: ツボ

 

鍼灸って皆さんどんなイメージを持たれていますか?

鍼灸の鍼って注射針をイメージする方が多いと思いますが注射針と違って針の真ん中に空洞がないんです。

鍼の太さも刺されたら『かゆいかゆい蚊』の鍼とほぼ同じなんです。だから全然痛くないんですよ。

そしてそれを扱う私達技術者も国家試験を合格して免許を取得し師匠の元で現場で訓練してきました。

 

私の場合ですが例えば師匠が冬場になると熱い缶コーヒーを買って来いと言います。

そして5分後にまた缶コーヒーを買って来いと言ってまた5分後、そのまた5分後と10本ぐらいになると師匠が「このコーヒーを熱い順番に並べろ」と言います。

 

当然それぞれの缶コーヒーは温度差がありますのでそれを熱い順番に並べるのですが始めは 「5分おき」なのが「3分おき」とかそれ以上短くされるともう分かりません。

 

しかしやっているうちに熱が分かるようになるので不思議です(笑)

そうやって「手や指」の感覚の訓練をしていきます。

 

昔からある訓練法の一つですがそのような訓練の一つ一つが今の自分の「手」を育てることになりそしてそれは現在進行形となります。

 

鍼灸って非科学的だとか思われる方も多いと思いますが鍼灸は何千年と継承されてきた伝統医学であり、ぎっくり腰や膝の成長痛(オスグッドシュラッテル病)やカラオケで声が枯れている方などは特に鍼灸を体験してみて下さい。

 

大阪市生野区鶴橋のハートフル整骨院は鍼灸治療や骨盤矯正にも力を入れている整骨院です。

ページのトップへ戻る