MENU
TEL LINE

スポーツ障害で起こる足首の捻挫 | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 足の痛みについて > スポーツ障害で起こる足首の捻挫

スポーツ障害で起こる足首の捻挫

2012.10.15 | Category: 足の痛みについて

野球、サッカー、ラクビーなどスポーツをしている方はたくさんいると思います。

 

スポーツをしている中で足首捻ったこと、一度は経験がありませんか?

 

一度足首捻ると癖(くせ)になる、何回も起こると言うことを聞いたことがあると思います。

 

実際に足首の靭帯(じんたい)が伸びてしまうと関節が緩くなってしまい将来、変形が出たり、痛みがとれないと言うことは本当にあるのです。

 

そうならないためにもまず大事なのは捻挫を軽く思わずしっかりと最初に治療することが肝心なのです!


足首捻ってしまった場合はすぐに氷で冷やし、足を心臓よりも高くなるように寝転び安静にすること!

 

その後にテーピングや包帯で固定をすることがベストでしょう。

 

最初の処置をするとしないとで大きな違いがでます。

 

当院では捻挫後のテーピングや包帯固定、治療はもちろん足首周りの筋力トレーニングも行っております。


足首捻挫で困ったというかた当院にお任せ下さい!

 

大阪市鶴橋ハートフル鍼灸整骨院

ページのトップへ戻る