TEL

頭痛の際自分でツボを押すには??? | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 首、肩、腰 > 頭痛の際自分でツボを押すには???

頭痛の際自分でツボを押すには???

2012.10.05 | Category: 首、肩、腰

 

頭痛を持っている方の多くは頭痛だけでなく首、肩、腰の張り、凝りを訴えます。

 

凝る部分はほぼ決まっており、それが首、肩、肩甲骨周りが圧倒的なのでこのエリアのツボを刺激するのも予防、症状緩和に効果的です。

百会(ひゃくえ)

 頭頂部のかすかにくぼんだところ

風池(ふうち)

 耳の後ろで尖った骨の後ろ、髪の生え際

天柱(てんちゅう)

 毛髪の生え際で僧帽筋が首につくところの少し外側、やはりくぼんだ所です。

肩井(けんせい)

 首の付け根と肩先の中央辺り


 

風池辺りが分かり易いと思いますがこうしたツボはくぼみになっていることが多く、無理に押さえるというよりも指を当てて頭を後ろに乗せるようにすると自然に指が入りますよ。

 

ツボ押しと言ってもぐりぐり指を入れてこねくり回すのではなく指を添えるようにしてあげて下さい。


 

 

もし分からないところがあれば大阪市生野区のハートフルくすのき鍼灸整骨院のスタッフにお気軽にお聞き下さい。

 

 

ページのトップへ戻る