MENU
TEL LINE

労災保険と自賠責保険(交通事故)どちらが優先? | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 交通事故のまめ知識 > 労災保険と自賠責保険(交通事故)どちらが優先?

労災保険と自賠責保険(交通事故)どちらが優先?

2011.12.02 | Category: 交通事故のまめ知識


交通事故(自賠責保険)と労災保険どちらが優先?

 交通事故による損害に対して、自賠責保険(国土交通省管轄)と労災保険(厚生労働省管轄)のどちらが優先して支給されるのかということについては法律上の規定はありません

ただ、政府内(省庁間)で「交通事故の場合は労災保険より自賠責保険適用が優先」とする行政通達が定められているに過ぎません。

行政通達はお役所内の訓令ですので、労働基準監督署の職員などはこれに従わなければなりませんが、我々一般国民はお役所内の訓令の拘束は受けません。

ですので、交通事故で被災した労働者は、労災(指定)病院でケガの治療を受ける場合、労災保険と自賠責保険のどちらを使うかを自由に決定する権利が有ります。

では、実際に交通事故で被災した場合、ケガの治療でどちらの保険を使えばいいのでしょうか?

結論から先に言いますと、通常は自賠責保険先行で何ら問題は有りません

自賠責保険は基本的には実費診療になり高度な治療も保険ないで行うことができます。(その際患者様負担は基本的にゼロになります。)

場合によってはケースが変わることもございますので、詳しくはお尋ねください。

大阪は事故がとても多いので、正しい知識を持ちましょう。

ページのトップへ戻る