MENU
TEL LINE

顔ツボマッサージで眼精疲労を癒す | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 豆知識 > 顔ツボマッサージで眼精疲労を癒す

顔ツボマッサージで眼精疲労を癒す

2012.04.16 | Category: 豆知識

 

日常生活の中で、五感は常に働いています。事務作業をされる方、学生の皆さん、主婦の方、あなたの眼は疲れています。眼精疲労に効く、自分で出来る顔ツボマッサージを紹介します。

目が疲れたら、頭痛や視力低下など他の症状が現われる前にツボ刺激でリフレッシュしましょう。目の周囲にあツボを刺激するときは、眼球を傷つけないように注意してください。

晴明(せいめい)・・・目頭と鼻の付け根の骨との間に位置し、疲れ目のときに思わず押さえてしまうところです。指の腹を当ててズレないように固定して、押しこむように刺激します
瞳子瞭(どうしりょう)
 ・・・瞳の中心の下で、骨の縁にあるくぼみに位置します。指の腹を当てて刺激します。

太陽(たいよう)・・・目と眉、それぞれの端の中間点から指2本分外側にあるくぼみに位置します。指の腹を使って、押し始めは弱く、痛みを感じる程度まで徐々に強く刺激します
仕上げは頭を掻くようにマッサージします。

ツボを刺激する時はゆっくり力を入れてゆっくり抜いて下さい。大体3~10秒間ツボを押さえてください。

マッサージにより目への血流と代謝が改善しツボ刺激により交感神経系の興奮を抑え副交感神経系の働きをたかめるので緊張がとれてリラックスした状態になり、眼精疲労だけでなく不眠、肩こり、頭痛、ドライアイなどにも効果的です

 ツボの位置や押し方が分からない方はお気軽に当院にお尋ね下さい。

 

大阪府大阪市生野区 ハートフルくすのき鍼灸整骨院

ページのトップへ戻る