MENU
TEL LINE

巻爪になる原因について | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 巻き爪 > 巻爪になる原因について

巻爪になる原因について

2012.04.12 | Category: 巻き爪

 

巻き爪とは爪が内側に巻いていってしまう状態のことです。

巻き爪が原因で爪の角が皮膚に刺さり皮膚の炎症を起こす状態のことを陥入爪といいます。

主に、爪に負担のかかりやすい足の親指が巻き爪になります。場合によっては足の他の指の爪や、手の爪も巻き爪になることがあります。

巻爪になる原因もみてみましょう。

 

原因

・爪の形状(巻き爪、あるいは遺伝的要素)
・不適切な靴、靴による圧迫
・深爪の習慣
・正しくない歩き方
・スポーツ(母趾に急激な重力がかかるもの、瞬発力を必要とするもの)
・肥満、妊娠(急激な体重の増加)
・悪路での長時間歩行
・足を強打したとき
・爪水虫(爪白癬)
・誤った処置 

ページのトップへ戻る