MENU
TEL LINE

風邪の引き始めには解熱剤(薬)を飲んではいけない? | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 豆知識 > 風邪の引き始めには解熱剤(薬)を飲んではいけない?

風邪の引き始めには解熱剤(薬)を飲んではいけない?

2012.01.26 | Category: 豆知識

『風邪の引き始めには解熱剤(薬)を飲んではいけない?』


答えはYESです。

~ウイルス退治をするリンパ球は高熱時に戦っている~


私たちの体は、風邪やウイルスが体内に侵入すると細胞がウイルスに感染しないように花屋のどの粘膜でウイルスを押し流そうとします。

もし、細胞が感染しても白血球の一部であるリンパ球が対処してくれます。

リンパ球は最終防衛ラインとしてウイルス専用の交代を作り、体内で増殖使用とするウイルスを撃退し風を治してくれます。

しかし、ウイルスが強すぎるとリンパ球の力が及ばず風邪を引いてしまうのです。


この時にリンパ球の力を最大化させるためには体温を上げることが大切です。

よって、風邪の引き始めには解熱剤(薬)を飲んではいけないのです。


 

大阪市生野区鶴橋ハートフルくすのき鍼灸整骨院
ページのトップへ戻る