MENU
TEL LINE

快眠するための睡眠方法 | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 豆知識 > 快眠するための睡眠方法

快眠するための睡眠方法

2012.01.24 | Category: 豆知識

『快眠するための睡眠方法』


~起床してから16時間後に寝れば快眠できる~

体内睡眠薬メラトニンの量が寝つきに影響する。


私たちの体では、メラトニンと呼ばれる眠りの質を高めてくれる睡眠薬のようなホルモンが作られています。

メラトニンが寝る前に十分あれば心地よい眠りへ導かれます。

寝つきを良くするコツは眠りに就きたい時間とメラトニン量のタイミングを合わせることです。


上記にも記したように起床から16時間後に一番メラトニンが放出されます。

逆に、夜間に強い光を浴びると体内時計が崩れメラトニン放出量が減少してしまいます。


夜のテレビやパソコンなども睡眠を阻害する原因となりますので、しっかりと眠りに就きたい時はほどほどにしておいてくださいね。



大阪市生野区鶴橋ハートフルくすのき鍼灸整骨院
ページのトップへ戻る