MENU
TEL LINE

いびきを解消するには横向きに寝る?ダイエットも必要? | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > ダイエット > いびきを解消するには横向きに寝る?ダイエットも必要?

いびきを解消するには横向きに寝る?ダイエットも必要?

2012.01.18 | Category: ダイエット

『いびきを解消するには横向きに寝る?』


~いびきは肥満が原因の場合もある~

いびきには二つのタイプがあります。

一つ目は、のどちんこと、その周辺の柔らかいところ(軟口蓋)や舌が気道に落ち込んで、気道を狭くしているために音が出る『狭窄型いびき』

複数の高さの音が連続的に続き、掃除機の口に指を入れて狭くして時に出るような音が特徴です。

二つ目は、軟口蓋が振動して、断続的な音が続く『振動型いびき』

お盆の上にバイブの携帯電話を置いた時のような音が特徴です。

『狭窄型いびき』『振動型いびき』を解消するには横向きに寝るのがオススメです。

そうすることで気道が確保でき睡眠が快適なものになります。


しかし、肥満によるいびきはダイエットが最優先事項になりますので、ダイエットに詳しい当院にお尋ねください。

 

大阪市生野区鶴橋ハートフルくすのき鍼灸整骨院
ページのトップへ戻る