MENU
TEL LINE

寝ると体がだるくなる? | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 豆知識 > 寝ると体がだるくなる?

寝ると体がだるくなる?

2012.01.17 | Category: 豆知識

『寝ると体がだるくなる?』

~居眠りで体温が低下すると体がだるくなる~


居眠りをしていて目覚めたときに、頭がスッキリするときと、逆に体がだるくなってしまうときの両方の経験がありませんか?


頭がスッキリと目覚めるためには、眠りの深さが重要な鍵を握っています。

眠りの深さには段階があり、ウトウトからスヤスヤを経て、熟睡状態に入ります。

この熟睡状態に入るのがおよそ入眠15分後。

熟睡状態になってしまうと人間の体温は大幅に下がり、休息状態に入って起きにくくなってしまいます。

つまり、居眠りして体がだるくなってしまうのは、熟睡状態に入ってしまった時だったのです。


そこでオススメなのが『座って眠る』方法・

これだと起きたときにスッキリと目覚めます。


一度お試しください。

 

大阪市生野区鶴橋ハートフルくすのき鍼灸整骨院
ページのトップへ戻る