MENU
TEL LINE

逆流性食道炎や胸やけ、胃もたれの薬 | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 豆知識 > 逆流性食道炎や胸やけ、胃もたれの薬

逆流性食道炎や胸やけ、胃もたれの薬

2012.01.17 | Category: 豆知識

『逆流性食道炎や胸やけ、胃もたれの薬は?』


~胃液の分泌が少ないと胃もたれ、多いと胸やけ~


胃の調子が悪いときに飲む胃腸薬。

どんな症状であれ、いつも同じ薬を飲んでいませんか?

実際、胃腸の不調には大きく分けて二つの相反する症状があります。

食べ過ぎやストレスなどで自律神経のバランスが崩れると、胃やいえきの量が増えたり減ったりしてしまいます。

いえ気があまりでないと食べ物が消化できずにスッキリせず『胃もたれ』になります。


逆に、胃液が増えすぎると胃壁を傷つけたり食道に逆流して粘膜の無い食道の壁を傷つけたりして『胸やけ』がおこります。


そんな時に必要な薬!!


しかし、総合胃腸薬とは、二つの相反した働きのある薬が入っています。

わかりやすく言うと、胃液が出やすくする働きがあるのと、胃酸を出にくくする働きのある薬です。

なぜ、そのようなことになっているかといいますと、

一般の消費者にはどの薬が必要かわからないためにどちらの場合でも効果が出るように作られています。


長期間お悩みの方はお近くの病院で診察を受けてくださいね。


 

大阪市生野区鶴橋ハートフルくすのき鍼灸整骨院
ページのトップへ戻る