MENU
TEL LINE

水太りを解消するツボ | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 豆知識 > 水太りを解消するツボ

水太りを解消するツボ

2018.06.06 | Category: 豆知識

(顔がむくんでいるイメージ)

 

水太りを解消するツボ

 

気温が高くなりたくさん水分が必要な季節になってきました。

お酒もおいしい季節にもなり、外食が増えて体重増加要注意シーズン

にもつながると思います。

外食が増えて、つい食べ過ぎたり飲み過ぎたりしてしまう…

という人も多いのではないでしょうか。

 

この時期、気を付けたいのが塩分の多いものや甘いものを

食べ過ぎることで起こる「水太り」。梅雨の時期や暑い夏を乗り切るために、

水太りを解消する方法を知っておきましょう。

 

 

★水太りはなぜおこる?

 

おいしいものは、塩分や糖分が高いことが多いもの。

でも、塩分も糖分も水分を蓄える働きがあるので、

摂りすぎると体内の水分の循環と排泄がうまくいかなくなり、

余分な水分が体にたまってしまいます。

この状態で食べ過ぎたり飲み過ぎたりすると、

食べ物や飲み物の水分が体内に蓄積され、悪循環になります。

体が冷えると水分代謝はさらに悪くなるため、

春や秋の朝晩の温度差には注意がしましょう。

 

 

★水太りを放っておくと?

 

水太りは体重増や、むくみによるサイズ増に直結するだけでなく、

体内にたまった水が体を内側から冷やしてしまいます。

「冷えは万病の元」と言われるように、免疫力を低下させ、

脳血管障害や心疾患など多くの病気につながると考えられています。

東洋医学では体内に余分な水分がたまった状態を「水毒(スイドク)」といい、

疲れやすくなったり、めまいや胃腸の不調、

慢性鼻炎やぜんそくなどを引き起こしたりすることがあります。

 

 

おススメのツボ→水分

 

水分(すいぶん)

身体の中の水を分け、余分な水を体の外に排出する作用があるツボ。

その名のとおり、体の不要な水分をとり、体をスッキリさせる効果があります。

 

場所
おへそから指1本分上にあるツボ。
押し方
息を吐きながら、両手の中指を押し込むように

強めに10回程度押します。

 

当院では代謝を良くしたり自律神経を整える為に
鍼灸治療、マッサージ手技療法を行っています。

悩んでいることがあれば我慢するのではなく少しでも

お悩みの方は一度お気軽にご相談ください。

ページのトップへ戻る