MENU
TEL LINE

交通事故が多い県・少ない県はどこか? | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 交通事故のまめ知識 > 交通事故が多い県・少ない県はどこか?

交通事故が多い県・少ない県はどこか?

2018.04.04 | Category: 交通事故のまめ知識

 

(交通事故にあっているイメージ)

 

交通事故が多い県・少ない県はどこか?

 

日本では「1分間に1件以上の交通事故が発生している」と言われています。
しかし都道府県毎によって、交通事故の発生件数には大きなバラつきがあるようです。
最も交通事故が多い県・最も交通事故が少ない県はどこなのでしょうか?
今日は都道府県別にトップ5を紹介したいと思います。

 

★交通事故は毎日どこかで発生している

 

交通事故が多い上位5県

 

5位:静岡県→同県の政令指定都市である「浜松市」内での事故発生率が最も高く、
また関東~関西を結ぶ重要な交通網「東名高速道路」が
県を横貫していることも一因として考えられます。

 

4位:東京都→東京都は公共交通機関が発達しているため、
一世帯あたりの自家用車普及台数が最も少ない都道府県ですが、
人口・人口密度は共に日本一です。
また自動車の保有台数自体は全国でもトップクラス。
さらに日本の首都ということもあり、必然的に車が各地から集まります。

 

3位:福岡県→九州の主要都市がある福岡県は第3位です。
特に福岡市・北九州市の二大都市で発生した事故件数が、
県内全体でおよそ半数を占めています。

 

2位:大阪府→関西の拠点である大阪府がワースト2位に。
しかし死亡事故については減少傾向にあります。
府警による三本柱(交差点、幹線道路、夜間の取り締まり強化)
対策が奏功した結果だとのことです。

 

1位:愛知県→愛知県は15年間連続ワースト1位を記録
(2018年発表)
日本で最も車が普及している県です。
しかし、交通事故の発生件数も日本一に。

 

★交通事故が少ない上位5県

 

5位:高知県→四国から唯一、高知県がランクインです。
数年ほど前までは「香川県に隠れて運転マナーが悪い県」と
噂されていた高知県ですが、
その指標となる「人口10万人あたりの死亡者数」は減少傾向にあります。

 

4位:秋田県→北海道、岩手県に次いで人口密度が

低いことも理由の一つとして考えられます。

 

3位:福井県→一世帯当たりの自家用乗用車普及率が日本一の福井県が第3位に。
しかし「人口10万人あたりの死亡者数」については6.48人と高く、
あまり喜べない複雑な結果となりました。

 

2位:島根県→JAF(一般社団法人日本自動車連盟)が行った
「交通マナーアンケート」によると、
自分の住んでいる地域の運転マナーについて
「優れている」と答えた比率が最も高かった県が島根県とのこと。
安全運転のためには高い意識を持つことが必要なのかもしれません。

 

1位:鳥取県→交通事故による死亡者数も最少という素晴らしい結果です。
ただしワーストランキングとは異なり、
あまりその良さが話題になることはありません。
その背景には人口、自動車保有台数ともに47都道府県中最も低い、
という点が挙げられます。つまり交通事故の原因となる、
車とドライバー自体が少ないがゆえに、
この結果はある意味必然とみられているところもあるかもしれません。

 

 

当院では、交通事故の治療を行うことができます。

 

事故で痛めた筋肉に対してPNF治療や鍼灸治療を行い
症状を軽減され、歪んでしまった骨格を手技や骨盤矯正で正常に戻し
全身のバランスを整え、事故によるつらい症状を改善させます。

少しでもお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

ページのトップへ戻る