MENU
TEL LINE

腕や手のしびれと交通事故の関係とは? | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 交通事故のまめ知識 > 腕や手のしびれと交通事故の関係とは?

腕や手のしびれと交通事故の関係とは?

2018.03.08 | Category: 交通事故のまめ知識

 

 

 

 

 

(事故にあっているイメージ)

 

腕や手のしびれと交通事故の関係とは?

 

交通事故によるむちうちと、
腕のしびれは
深い関係があります。

 

☆指の先がジンジンする

☆最近、手がしびれる

☆腕がピリピリする

などの症状が出てくる場合があります。

 

交通事故の影響で、神経(頚椎から腕には、腕神経叢が通っています)や
血管(鎖骨の下には、鎖骨下動脈と鎖骨下静脈という血管が通っています)が、
鎖骨や肋骨、筋肉(前斜角筋、中斜角筋)などに圧迫されたり、
牽引(引っ張られる)される状態になることがあります。

このような神経や血管の圧迫症状を胸郭出口症候群といいます。

 

●「胸郭出口症候群」は、
鎖骨のあたりにある「胸郭出口部」で
血管や神経が強く圧迫して、
腕や指先にしびれやだるさが出て、
肩こりなども引き起こすものです。

もともと骨格的に、なで肩の方は「胸郭出口症候群」になりやすいです。

 

●「頸椎症性神経根症」は
脊髄から腕に流れる「神経根」が圧迫されたり
刺激されたり
してしびれが起こります。

頚椎を後ろへそらせると痛みが強くなりますので、

上方を見ることや、うがいをすることがつらくなります。

 

このような症状に対して当院では、

PNF(特別電気治療)を用いて患者様の早期回復に重点を置いています。

交通事故に遭われお痛みにお困りの方はお気軽に
お問合せ下さい。

※PNFは患部にマッサージ効果やリハビリ効果を加え、

神経と筋肉の傷ついた再生を行なう事が可能できます。

ページのトップへ戻る