TEL

手のしびれについて(尺骨神経麻痺)|生野区整骨院より | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > しびれ > 手のしびれについて(尺骨神経麻痺)|生野区整骨院より

手のしびれについて(尺骨神経麻痺)|生野区整骨院より

2017.12.29 | Category: しびれ

(手がしびれてるイメージ)

手のしびれについて(尺骨神経麻痺)

尺骨神経麻痺とは

肘の内側を通る神経(尺骨神経)が麻痺することで、

手のしびれや筋力の低下があらわれ、指が動かしにくくなる病気。

 

尺骨神経が何らかのストレス(肘の無理な動き、肘への過度な負荷、骨折など)により、

麻痺がみられる。

 


尺骨神経麻痺の原因

肘部管症群候:肘にある神経の通り道の障害

ギヨン管症候群:小指の近くにある神経の通り道の障害

けが:骨折を含む

糖尿病

 


尺骨神経麻痺の症状

感覚が鈍くなる

指の細かい動きが鈍くなる

指に力が入らない

 

ダメージを受けている場所によって異なるが、

感覚、運動の障害ともに前腕の内側、小指側に生じやすい。

 


簡単な検査方法

フローマン徴候
親指と人差し指で紙をつかみ、紙を強くつまもうとすると、
人差し指の第1関節が曲がってしまう。

 

悩んでいることがあれば我慢するのではなく

少しでもお悩みの方は一度お気軽にご相談ください。

ページのトップへ戻る