MENU
TEL LINE

変形性膝関節症 生野区在住53歳女性 | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 膝の痛みについて > 変形性膝関節症 生野区在住53歳女性

変形性膝関節症 生野区在住53歳女性

2011.11.25 | Category: 膝の痛みについて

変形性膝関節症 生野区在住53歳女性が来院ありました。


数年前から階段の昇り降りが辛くなり最近では歩行だけでも痛みがあるとのことで膝にも水が溜まり晴れていました。

女性は近所の整形外科で診察を受けレントゲンもとり変形性膝関節症と診断をうけました。

痛み止めを処方してもらい飲んでいるそうですが、薬が切れると炎症がひどくなり痛みがひどくなるとのことです。


まず、変形性膝関節症とはどういう症状かご存知ですか?


筋力低下、加齢、肥満などのきっかけにより膝関節の機能が低下して膝の軟骨や半月板(膝のクッション的役割)のかみ合わせが緩んだり変形や断裂を起こし、多くが炎症による滑液包の過剰滞留があり、痛みを伴う病気である。

膝関節のクッションの役目を果たす膝の軟骨や半月板が長期間に少しずつすり減り変形することで起こるものが多い。


変形性膝関節症は中高年の女性に起こりやすいと言われています。(男性の約4倍)


当院では炎症を抑える治療とテーピング、包帯処置を施すことにより炎症、痛みは消失しました。

しかし、変形性膝関節症は放置しておくと膝の関節が変形することもあるためエクササイズ指導、定期的なチェックが必要です。


次回は膝関節症の○×クイズを行います。


交通事故治療認定院

大阪市生野区鶴橋2-18-10

ハートフルくすのき鍼灸整骨院

ページのトップへ戻る