MENU
TEL LINE

坐骨神経痛 天王寺区在住45歳男性 | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 腰の痛みについて > 坐骨神経痛 天王寺区在住45歳男性

坐骨神経痛 天王寺区在住45歳男性

2011.10.30 | Category: 腰の痛みについて

足がしびれるとの事で 天王寺区在住45歳男性が来院されました。

問診、理学的検査、整形外科的検査をしたところ 梨状筋(お尻の筋肉)が原因で坐骨神経を圧迫し足にしびれが出ている可能性が見受けられました。

坐骨神経痛とは、


体を動かしたり歩くとき、又は椅子に座っている時など、腰・お尻・足の外側や後ろに痛みが起こります。原因として椎間板ヘルニア、腰骨の変形、血行不良のほかに糖尿病などの内科疾患でも起こることがあります。


当院で適切な手技療法(筋肉の緊張を取るためのマッサージ)や高圧電気治療、鍼灸治療を施しました。患者様の症状は来院時よりも70%軽減し次回の来院予約を取られてお帰りになられました。

その際、以前の痛みのように再発しないために下記のことを説明しました。

1、重いものを持ち上げるときは膝を曲げて腰やお尻に負担が掛からないようにする

2、朝、起き上がるときは一息入れて起き上がるぞ!と気合をいれる

3、車などに乗り込む際は腰を落として横に滑り込む

等簡単な説明をさせていただきました。

もし、わからないことがございましたらお気軽にお尋ねください。


交通事故治療認定院

大阪市生野区鶴橋2-18-10

ハートフルくすのき鍼灸整骨院

ページのトップへ戻る