MENU
TEL LINE

高校生バレーボール 膝の痛み16歳女性 | 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院

生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院 生野区鶴橋・桃谷・天王寺区 ハートフル整骨院・くすのき鍼灸院
患者様の声
無料相談
営業の方はコチラへ
お問い合わせ
ブログ
全国交通事故治療専門院
カスタメイドまくら
ドイツ国際平和村
交通事故提携法律事務所

Blog記事一覧 > 膝の痛みについて > 高校生バレーボール 膝の痛み16歳女性

高校生バレーボール 膝の痛み16歳女性

2011.10.29 | Category: 膝の痛みについて

高校生バレーボール 膝の痛み16歳女性

バレーの練習でジャンプして着地の瞬間に痛みがあり来院。

コールドスプレー(表面だけが冷えます)、シップで対処したが痛みが引かない、膝の曲げ伸ばしが出来ないとのことでした。

所見時ふとももの裏(ハムストリングス)の緊張がかなり残存していました。

ジャンプして着地の時に痛みが走ったので急激な負荷かかり受傷されたと思われます。

問診で話を聞いていくとやはり運動前・後の準備体操などが全く行われていなかったと言う事実が発覚しました。

身体の疲れはどんどん蓄積していきますので疲労はしっかりその時々で取っていかないとこんなことになってしまします。

ふとももの裏の緊張を緩め、関節可動域を広げる手法を行ないました。

膝の可動域は正常に戻りましたが、足を着いたときに多少の違和感が残ったためテーピングで処置をしました。

その後違和感も軽減されたため治療終了。


運動している方は必ず運動前後に準備体操、整備体操を行ってくださいね。

それでもケガをしてしまった場合はアイシングがとても重要です。

→袋に氷と水を入れて直接患部を15分程冷やします。(患部の感覚がなくなればOKです。)

氷に塩等をかけると急激に冷えますが、凍傷になる恐れがありますので注意してください。


交通事故治療認定院

大阪市生野区鶴橋2-18-10

ハートフルくすのき鍼灸整骨院

ページのトップへ戻る